アフリカ旅行ならナミブ砂漠の星空を見よう

画像参照:Gusjer

アフリカ、ナミビアにあるナミブ砂漠は世界最古の砂漠と言われており、夕日に照らされた砂丘の風景は、まるで地球ではないかのような絶景です。朝焼けがとても美しく世界遺産に登録されています。  いつ来てもそれぞれ違う絶景を眺めることができるナミブ砂漠ですが、一番おすすめな時間帯は夜間ですね。世界でもトップクラスの天体観測スポットとして有名です。国際ダーク・スカイ協会(世界中の夜空の保護を目的とした国際団体)の評価で最高評価ゴールド・ステータスを受けている3か所のうちの一つとして有名です。(ちなみにあとの2つはニュージ―ランドのテカポ湖とアイスランドのアイベラ半島です)。  少し前までは「ナミビア」と言う国は情報の少なさからか、日本人にはほとんどなじみがありませんでしたが、テレビ番組などの紹介などにより、最近では日本からのツアーを扱う旅行会社も増えています。ナミビアはアフリカの国にしては治安も良くインフラも整っています。 また公用語が英語なので、言葉の心配もありません。  日本からの直行便がないので、アクセス面が悪く不便なのが難点ですが、ナミブ砂漠の絶景と星空は、それらをカバーできるほどの絶景で、とても素晴らしいスポットです。日本からの旅行者は、まだまだ多いとは言えませんが、注目をされ始めているので、これからもっと増えていくでしょうし、それで直行便などができれば今よりも気軽に世界有数の星空が楽しめるようになるかもしれませんね。