旅行会社によるマウナケア山への星空ツアー

画像参照:Kahunapule Michael Johnson

ハワイ島観光の際に人気の高い観光スポットの一つが、「マウナケア山」で星空を見るツアーです。 このツアーへの申し込みは、旅行前だけでなく、ハワイ島到着後に宿泊先のホテルから申し込みをする形でも参加が可能です。 ただし、人気の高いツアーですので、定員が埋まっている可能性がありますので、申し込みは少しでも早い方が無難です。 マウナケア山は標高が4205メートルの旧火山です。4200メートルを超える標高を誇りながらも、斜面がなだらかで車で山頂までたどり着くことができるので、山頂での星空ツアーが気軽に楽しむことができるようになっています。 しかし、4200メートルを超える標高ですから、ホテルが多数存在する海辺とは気候が全く異なります。リゾートホテルが多数存在する海辺は常夏ですから、山頂との気温差は大変大きくなります。ですので、星空ツアーに参加する旅行者は防寒具を準備する必要があります。 また、標高の低い所から高い所に移動する訳ですから、体を慣らさないと急な気圧差により高山病にかかってしまう恐れもあります。ですから、ツアーでは山頂に向かう途中でいったん休憩を取り、酸素の薄い環境に体を慣らした上で山頂に向かうことが重要となってきます。 山頂は雲よりも高い場所ですから、雲がかかって星が見えないという心配はありませんので、天候に左右される可能性の少ないアクティビティという点で滞在期間の限られる旅行者に向いていると言えます。